header_corazon.jpg

Uスペ結果!

2012年02月26日

spacer.gif
120226_105258.jpg第2回大会も満員でありがとう御座いました!


Uルールにも通用するデブを目指してこれからもガンバリマス。


とりあえずDVD見てお勉強。



U-FILE SPECIAL
2012年2月25日 西調布格闘技アリーナ
観衆128人(満員)

■第9試合
U-STYLEルール シングルバウト15分1本勝負
〇中村大介(11分38秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め)×佐々木恭介
※中村D3E1 佐々木D3E1
[寸評]かつてU-FILEに同日入門をした中村と佐々木。時を経て違う道を歩むもこんタイミングでの一騎打ちとなった。青コーナーから登場した佐々木はU-STYLEのロングシャツで入場。序盤戦はこれぞU-STYLEというような、他に形容のしようのないような回転体のグラウンドの攻防。しかし徐々に佐々木がペースを握ると挨拶代りの顔面ハイを見舞いロストポイントを奪う。中盤戦、一度はエスケープを奪うも佐々木はキックで再びポイントを奪い、中村のロストポイントは残り1点に。ここから掌底でダウンを狙う佐々木だったが、ここから中村も反撃。師匠田村潔司ばりのジャンピングミドルキックでポイントを奪い、両者はイーブンに。最後は芸術品とも言える一瞬の飛びつき逆十字がズバリと極まり佐々木はタップ アウト。中村が同期対決を制した。試合後、佐々木はマイクで田村潔司に継続参戦をアピール、そして因縁の相手である佐藤光留に対してもこのリングでの対戦を要求した。

■第8試合
U-STYLEルール ダブルバウト15分1本勝負
〇佐藤光留&竹田誠志(14分16秒 膝十字固め)&大久保一樹&×柴田正人
※佐藤竹田D4E0 柴田大久保D0E3
[寸評]デスマッチファイターでもある竹田誠志が久しぶりのU-STYLEルールでの試合。もう一つの顔を見せるかの如く、大久保に対してはレスリング仕込みグラウンドで主導権を握らせず、柴田に対してはアンクルホールドでギブアップを迫る。中盤戦、佐藤もこれに続きエスケープを奪っていくが、柴田はベイダーハンマーで逆転するとDDTでダウンを奪い更にはジャーマンの体勢に。しかし最後は柴田の動きを冷静に見ていた佐藤が足を逆に刈り裏膝十字固め。柴田からギブアップを狙った。

■第7試合
U-STYLEルール シングルバウト15分1本勝負
〇間下隼人(6分1秒 TKO勝ち※ポイントアウト)×那須晃太郎
※間下D2E2 那須D5E
[寸評]間下と那須がバチバチとした展開で互いにダウンを奪っていく。体格差で上回る間下は一発の重みで那須を追い込むが、那須も手数で負けまいと下がらない形に。しかし最後はハイキックからバックドロップでダウン奪った間下がポイントアウトでTKO勝ちを収めた。

■第6試合
“STYLE-EvsハッスルMAN'Sワールド”
タッグマッチ30分1本勝負
〇ザ・モンスター℃1号&ザ・モンスター℃2号
(8分23秒 片エビ固め)
田村和宏&×翔太
※DDC
[寸評]ハッスルMAN'Sワールドが西調布に来襲。ホームグラウンドのSTYLE-E勢はヒーローのように登場してくるかと思いきや、アメプロの強いペイントを施し小銭をジャラジャラと持ってくると、コインメーカーだと一方的に言い張る。連携から1号に狙いをつけた田村と翔太。しかし勝機を狙ったコインメーカーは誤爆に終わると、最後は変形の裏DDTで1号が勝利を収めた。

■第5試合
“U-FILECAMPvsZST選抜”SWATルール76kg以下契約 5分2R
〇濱岸正幸(1R 2分39秒 チョークスリーパー)×蛯沢康仁
[寸評]開始直後からグラウンドで制して見せた濱岸。腕狙いは失敗に終わるも、最後はチョークスリーパーでギブアップを奪った。

■第4試合
“U-FILECAMPvsZST選抜”SWATルール65kg以下契約 5分2R
〇近藤尚平(2R 1分18秒 三角絞め)×山田悠
[寸評]1R開始直後、近藤はタックルを狙うも山田はその上を行く動きでポジショニングで優位に立つ。1Rは山田のペースで進むと、2R開始直後はチョークスリーパーで一本を狙う。しかしこの猛攻を凌いだ近藤が下からの三角絞めで勝利を収めた。

■第3試合
“U-FILECAMPvsZST選抜”SWATグラップリングルール71kg以下契約 5分2R
〇小林裕(1R 4分12秒 チョークスリーパー)×篠宮敏久
[寸評]グラップリングマッチとなった一戦。小林がU仕込みのグラウンドテクニックを見せれば、対する篠宮は柔術ベースの寝技で対抗していく、寝技界の異種格闘技的な展開となる。徐々に優位なポジションを奪っていった小林が最後はバックマウントからチョークスリーパーで一本勝ちを収めた。

■第2試合
“U-FILE甲子園〜桑逸人16才デビュー戦〜”STYLE-Sルール3分2R
△桑逸人(2R終了 フルタイムドロー)△軽部翼
[寸評]高校生同士のキックルール一戦。キャリアで上回る軽部が自分の間合いで着実に有効打を与えるも、対するデビュー戦の桑も怯むことなく、ローキックからのコンビネーションを武器に向かっていく展開。試合は判定なしの為間切れドローとなった。

■第1試合
おやじUWFルール シングルバウト10分1本勝負
〇竹内正武(5分9分 ダブルリストロック)×岡野誠
※竹内D0E0 岡野D0E2
[寸評]オープニングマッチはお馴染みのオーバー40達のおやじUWFマッチ。序盤から打撃、グラウンドで優位に進めた竹内が一気に押し切り、最後はダブルリストロックでギブアップ勝ちを収めた。
posted by 柴田正人 at 15:59 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記
spacer.gif
spacer.gif